Rioでじゃねーど

駄洒落です。

月は50mほど縮んでいた 月の地震(月震)の調査結果

Rioでじゃねーどです。

ただ今、ドラマ『白い巨塔』を見てまして、今夜が3夜目でした。

f:id:ballooon:20190524122643j:plain
これは『ピサの斜塔』の無料画像です。

 

子どもの頃に放送された、白い巨塔田宮二郎さん主演でした、が見ていません。平成時代に放送された白い巨塔唐沢寿明さん主演で、こちらは見ました。

すんごく面白かったです。

今回はどうでしょうか?ま、ネタバレ危険!なのでこの話題はここまでに。

 

いろいろ気になることがあります。

マイ読者さま達の健康も気になります。

しかも5月なのにこの陽気!エアコンを入れてしまいました。

 

さて、次の記事は何にしよう?といろいろな記事を眺めました。

久しぶりにファティマの予言の記事を見て、やっぱり不思議・・と感心してみたり。第三の予言って何なんだろう?やっぱり宇宙人に侵略されるとかでしょうか?

その後は、月の地震の記事を読みまして。月と火星では地震があることがわかっています。月で起こる地震を月震(げっしん)と呼んでいたりします。

火星の場合は火震?これはまだ呼ばれていません。今現在、NASAの探査機インサイト(2018年火星に到着)が一箇所にとどまって、火星で起きる地震などを絶賛調査中です。

 

あ、それで月震に戻りますが、こちらはいつ調査したかというと

www.hazardlab.jp

マジですか?月までダイエットをしているようです。

月の満ち欠けの話ではありません。実測値が

過去数億年かけて、50メートルほど縮んでいることが米航空宇宙局(NASA)の研究で明らかになった。

のだそうです。今月13日の英科学誌『ネイチャー・ジオサイエンス』に発表されたとのこと。

・収縮によって断層が形成され、月面地震を起こす可能性がある 。

・アポロ12号、14号、15号、16号が設置した地震計は、1969年から1977年までの約8年間で28回の地震を記録した。

・これらはいずれも震源が浅く、8つは震源が30キロ以内に集中していることを突き止めた。

月と地球は潮汐力という力が働いています。地球では海の満ち引きがあります。

月と地球との距離が離れていて、地球の重力が小い時、月の地殻内で収縮が起き、表面が崩壊するのだそうです。この時に月震が起きるそうです。

これまでに3500以上の断層の痕跡が見つかっている。 

とのこと。

 

www.itmedia.co.jp

プロジェクトマネージャーの津田さんです♡

はやぶさ2は来月あたりに2度目のタッチダウンをするそうです。7月には小惑星リュウグウ」が太陽に近づくらしく、表面が”あっちっち”になるのでその前にちゃちゃっとタッチダウンするそうです。

無問題!津田さんに任せておけばオケd(゚∀゚*)

f:id:ballooon:20190525001600j:plain
クレジット:JAXA サービスショット あ、これはヤバいですね(^^;)そのうち消します。

 

それでは、今回はこれにておしまいです。

最後までお付き合いくださって、ありがとうございました。

( ゚д゚)ノシまた見てね~/Rio