Rioでじゃねーど

駄洒落です。

私たちはすごいスピードで移動している

Rioでじゃねーど、でっす。

はじめにワタクシゴトですが・・

f:id:ballooon:20191103124823j:plain
泣いているイメージ(Pixabayより)

 

連休でお忙しい中すみません。(id:m222r)マツニツルさん、ブログを見ようとしたら、カスタマイズされていて「Forbidden」と表示されるのですが・・

( ゚д゚)ハッ!私は閉め出しですか!?まさかね~?ハハハ・・

 

さて、今日は私達は、じっとしているように見えて、実はものすごいスピードで移動している!というお話です。

あ、宇宙規模です。あ~逃げないで~ΣΣΣ≡ヘ(*-ω-)ノ

 

例えば、100キロのスピードを出している車に乗っていても、速さを感じないのと同じように(アクセル・ブレーキを踏んでない時・・あと車窓を見ればわかりますが・・例えですからね?)

地球がすごいスピードで動いていても、何も感じませんよね。

 

この動画は、かつてはNASAに、現在は日本の宇宙航空研究開発機構JAXA)に所属する惑星科学者のジェイムス・オドノヒュー氏が作ったそうです。

 

1つ目は『地球の自転』
2つ目は『太陽の周りを回る地球』
3つ目は『銀河の中を回る太陽系』
4つ目は『宇宙の中を疾走する天の川銀河

それぞれの速度を表しています。たった21秒間です!

www.youtube.com

 

ね?「なんかすごい!」と思ってしまいました。

 

どんどん早くなっていってるのですが・・

1つ目『地球の自転』・・・460m/秒

2つ目『太陽の周りを回る地球』・・・29.8km/秒

3つ目『銀河の中を回る太陽系』・・・230km/秒

4つ目『宇宙の中を疾走する天の川銀河』・・・600km/秒

だそうです。

 

F1のスピードが100m/秒と言われていますので、地球の自転はまあまあ想像できます。それ以上はちょっと難しいです。

でもその難しいスピードを私達は涼しい顔でこなしているんですね~。

すごい!

 

今日はこれで終わります。

お付き合いくださってありがとうございました。

/りお

参考:

我々が秒速600kmで宇宙空間を突き進んでいることがわかるアニメ | BUSINESS INSIDER JAPAN