Rioでじゃねーど

駄洒落です。

『時間』はどう流れているの?その1

Rioでじゃねーど、です。

昨日は毎月かかっている病院に行ってきました。

総合病院なのですが、いつになく厳重警戒っぽかったです。

うん十年前、私はここでナースをしていましたが今は患者です。建物は建て替えられてピカピカになり、昔の面影はほとんどなくなりました。

お医者さんも事務の方々もみなさんマスクをしていて、「インフルエンザが流行しています」の張り紙があちこちにありました。

先生は「あまり過剰に反応してもいけないのだけどね」とおっしゃっていました。

 

とりあえず何も出来ない私は、定期的におとずれる疑問『時間』について考えていました。

「本当に時間ってあるの?過去から未来に流れているの?」

調べたりいくつかの記事を読んでも、わかったような?わからないような・・(ちゃんと本を読むとかすれば良いのですが)

その中からこちらのサイトを貼ります。

blogos.com

 

タイムトラベルの視点で時間を考えています。

この画像を見ていたからなのか?同じ絵をダウンロードしていました(^^;)

f:id:ballooon:20200204230944j:plain
時間のイメージ photoACさんからダウンロード

 

この中では最初に、時間を「電車」に例えてあるのですが、

「線路」を「時間」

「電車」を私たちを含めた「宇宙」

とすると、次のケースがあると言います。

1...線路(時間)の方が動いている。電車(宇宙)は止まっている。この場合、電車に選択の余地はない。

2...電車(宇宙)の方が動いている。

どちらの場合も私たちは「電車が走っている」と錯覚するとありました。

私たちの主観的感覚は、1の時間の方が動いている場合だ。線路(時間)が勝手に動いていて、電車に自由はなく、止まることも戻ることもできない。

うーん、なんかつらそう・・

2の場合、動力は電車です。早く走ることも止まることもできる、しかし止まっていても私たちは気がつかないだろうと書いていました。

確かに、鈍感だし・・

あと、過去に向かうか?未来に向かうか?も電車の自由ということになるようです。

2の場合はタイムマシンは可能だろうとのことでした。1は無理だと。

f:id:ballooon:20200204230925j:plain
川のイメージ pxhereの無料画像より

次に時間を「川」に例えます。違うサイトでも見かけました。リンク先は失念しましたが覚えていることを書きますね。

「むかしむかしあるところに・・おばあさんが川で洗濯をしていると上流から桃がどんぶらこっこと・・」

この場合の上流が未来なのだそうで、未来から桃が流れて来た!

おばあさんが、桃を受け取った時が現在です。でも、もしも桃を受け取らなかったら?下流、過去に桃は流れて行くのですが・・

「おばあさんが桃を受け取らなかったから、鬼退治が出来ないじゃないか!」と後悔するのか?

いや、桃が流れてきた未来には特に影響はないというような?ことが書いてありました。(この後、難しくなって読むのをやめました)

 

(・・?..)?アレ~?なんかだまされている気分ですよ?

 

そして上に貼ったサイトには・・おっと、大変1200文字を超えました。

その2に続きます(^^;)えー?続くの?とか言わずにお付き合いくださいね~

ありがとうございました。

/りお